就職にも強く女性から人気の高い資格の情報を一覧で紹介

校正技能検定という資格

校正技能検定という資格

校正技能検定は、印刷業での文字校正、在宅での校正と仕事内容がきれいなので、文字に関わる仕事につきたい女性に人気の資格です。校正技能検定には、3級から5級の段階があります。5級は、各種のスクールなどの教育機関で校正訓練などの指定単位科目を修得した人が認定されるので、受験資格はいりません。4級は、実技試験と学科試験があり、高度な内容になります。3級になるともっと進んで実技試験では、初校原稿引き合わせ、赤字引き合わせ、素読みの試験があります。 学科試験では、実際の仕事内容に近い校正、編集、文章や生地の印刷に関する基礎知識を回答する問題が出題されます。

医療事務管理士という資格

医療事務管理士という資格

医療事務管理士とは病院の受付、カルテ管理、会計など様々な業務を担当します。全国どこでも求人があり、家庭の事情で引っ越しをしなければいけなくなったときでも再就職が容易なので、女性に人気の資格です。また、医療事務管理士は病院だけではなく、検診センターや損害保険会社、健康保険組合、医事コンピュータのシステム会社など様々な場所で活躍しています。資格試験は年6回、会場は全国にあるのでチャンスはたくさんあり、合格率は約50パーセントです。

ケアマネジャーという資格

ケアマネジャーという資格

ケアマネジャーの資格を取るには、法定資格を持っていて5年以上の業務従事者であるか、相談援助業務に5年以上従事しているか、どちらかが必要になります。法定資格は医師や看護師等のことで、相談援助業務とは生活相談員や支援相談員等のことです。ケアマネジャーは、女性に人気が高く、看護師である人が多いです。介護が必要な人の心身の状況や希望に応じて、適切な介護サービスを利用できるように「ケアプラン」を作成するのが主な仕事です。介護を受ける側と介護施設との橋渡し役でもあり、今後ますます必要とされる分野と言えるでしょう。

ケアマネージャー等、医療系資格一覧

行政書士という資格

行政書士という資格

行政書士は役所に届ける書類を個人や企業から依頼を受けて作成し提出するのが主な業務です。例えば、飲食店の営業許可の書類などがあたります。その業務は行政書士が独占していて、事務所を建てて独立できます。資格を得るためには毎年行われる試験に合格しなければならず、国家資格のため難易度は高めです。合格してから登録料を払って登録しなければなりません。ただ、個人で独立開業でき、多くの書類を扱うことができることから、女性に人気のある資格となっています。

行政書士など法律系資格一覧

調剤事務管理士という資格

調剤事務管理士という資格

調剤事務管理士の資格をとると薬局でのサポート業務をすることができるようになります。例えば、処方箋を受け取ったり、会計をしたりする受付の仕事です。この仕事は特に女性に人気があります。なぜかというと、希望の時間帯で働きやすいからです。パートのように午前中だけ、午後だけなどというように自分の都合に合わせて働きやすいところが大きな魅力です。また、薬局は何処にでもあるので転勤になった時にすぐに仕事が見つけやすいという点も魅力といえるでしょう。